自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

手を繋いで虹を駆けあがり

作: Taka.

キミが ずっと抱えている胸の悲痛と

ボクが ひた隠しにしている遥か過去



それを互いに持ち寄って

そして互いに寄り添って



それで心が安らぐのであれば・・・

傷みも辛さも笑い飛ばせれば・・・



ボク等、一緒に飛び立とうか

キミと、二人で飛び立とうか




雨あがりの朝の虹を駆けあがり

てっぺんに到達したなら

手を繋いで 一気に飛び立とう。




Taka.

※この詩(ポエム)"手を繋いで虹を駆けあがり"の著作権はTaka.さんに属します。

作者 Taka. さんのコメント

最後まで詠んで頂き
ありがとうございます!

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 3
タイトルいい 1
合計 4
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (8件)

ももこさん

1週間2日前 ('17年11月14日 07:37)

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

Taka.さん おはようございます。

タイトルがとても素敵です。
素敵というかお洒落ですね。
キミとボク、とても心が深く繋がっていますね。
私はTaka.さんの描かれる詩のなかでは、「夢」のジャンルが一番好きです。
とても綺麗ですから。(^-^)


Taka.

1週間2日前 ('17年11月14日 08:04)

ももこさんへ。 おはようございます。

タイトルお洒落ですか?
いつもよりは考えてつけたので嬉しいです。
大抵、最後の連を そのままタイトルにしてしまう
悪い癖がついてしまいました。もっと考えます。

キミとボクは、
二人がこれから飛び立つ瞬間をイメージして描きましたが、
なかなか上手い言葉が出て来なくて苦戦しました。
なので、あまり綺麗な表現ができなく、作文のようになりました。
まだまだ、初心者ですねぇー。

それでも、綺麗と云ってくださり、ありがとうございます。
云われてみれば、『 夢 』のカテゴリが多いかもですね。
ちょっと前までは、『 別れ 』ばかりでしたが・・(汗)

いつもいつも、本当にありがとうございます!
嬉しいコメントと、タイトルいい。との評価をしてくださり
どうもありがとうございました♪( ´▽`)

つむぎ

1週間2日前 ('17年11月14日 10:35)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

Taka.さん、こんにちは(´ω`*)

違う環境で育って、異なる価値観を持つ他人同士。
分かりあうのはなかなか難しいのですが、それでもそれを越えて手を取り合えたら、飛び上がるほど嬉しいものです。
それこそ、虹を駆け上がれちゃうくらいに。

>手を繋いで 一気に飛び立とう。

生きていてよかったと思えた瞬間を、思い出させてくれる素敵な詩でした.☆.。.:*・゜

Taka.

1週間2日前 ('17年11月14日 14:22)

つむぎさんへ。 こんにちは。

兄弟は、家庭の問題がなければ、だいたい同じ環境で育つでしょうが、
ある程度 歳を重ねてから出逢う、友人や恋人との間には、仲が良くなり
、もっと相手を知りたいと思うほどに、逆に戸惑うことがありますよね。
この詩の、『 虹を駆けあがり 』と云うのは、
『 空に近づくための助走をつけるために駆けあがった 』と云う意味です。

なので、『 てっぺんに到達したなら、飛び立とう 』に繋がります。
分かりづらいですよね。以後、気をつけます(汗)。

『 生きていて良かったと思える瞬間 』ですか。
そう受け取ってくれて、感じてくれて、とても嬉しいです。

人生まだまだこれからですよぉーー。
楽しんだもん勝ちですから、一緒に楽しみましょうねっ!

素敵な詩と云うコメントと、素敵との評価をしてくださり
どうもありがとうございました^_−☆

唯野一稀

1週間2日前 ('17年11月14日 19:52)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

こんばんはTaka.さん
唯野一稀です

happyな詩ですね!

試行錯誤された様な
文字の列といい読みやすかったです

強いメッセージ且つ優しさを
兼ね備えた素敵な詩でした!

Taka.

1週間2日前 ('17年11月14日 22:24)

唯野一稀さんへ。 こんばんは。

そうなんです! happyな結末なんです!
でも、この詩では、happy end.で終わっていますが、
冒頭部分だけを詠んでみると、決して皆んなが、
happy で終われる詩ではない。と云う見方もできる詩です。

『 つむぎさん 』のコメントにもあるように、
違う環境で育ってきた「 二人 」が、寄り添いあえるのは、
大袈裟に云ってみれば奇跡のような出来事だからです。

皆さん、普通に恋愛をされていますが、それさえも、奇跡的な出来事であると、私は思うんですよね。

話がそれましたね。語りだしたらキリがないのでやめておきますm(_ _)m

文字列は、いつも気にしてはいるのですが、今作は上手くいったので、
そこに目を留めてくれて嬉しいです。

強いメッセージが届いて何よりです。
更に、『 優しさを兼ね備えた 』とのコメントも嬉しい限りですねぇー。
ダラダラと語ってしまい、すみませんでした。
素敵との評価も、どうもありがとうございました♪( ´▽`)

Nia

1週間1日前 ('17年11月15日 14:59)

この詩(ポエム)を評価しました:素敵


コメント書くとなんか嘘っぽくなるきがします
でも
とても素敵な詩だと思いました

Taka.

1週間1日前 ('17年11月15日 16:27)

Niaさんへ。 お越しくださりありがとうございます!

いいんですよ! 何でもいいんですよー!
嘘っぽいコメントだとしても、私は嬉しいですし、
もし、出来ることなら元気づけてあげたいと思ってます!

まぁ、わたし程度の人生経験は大したことはないですが、
それでも、元気づけられたら、私は幸せですから(#^.^#)

いつでも気軽に話しかけてくださいねっ!
素敵との評価も、どうもありがとうございました^_−☆

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)